パチンコ、ダイニングバーを関西を中心に展開する株式会社大興

社員紹介
>
ホーム

ワークライフバランスについて

何事も全力で
取り組む

日々のモチベーションを高いレベルで維持するために、私は「何事も全力で取り組む」ことを意識しています。 プライベートでも言えることですが、中途半端で適当な気持ちで物事に取り組んでも、モヤモヤして楽しくない、つまらないといった気持ちになり、やる気の低下へと繋がってしまいます。そうならないためにも、仕事も遊びも目の前のことは全力で取り組み、向上心を常に持つよう心掛けています。

仕事への意気込み

大切なのは、楽しみや
喜びを見出すこと

学生の頃のアルバイトとは違い、社会人としての仕事には常に責任が伴います。 時には失敗をしてしまったり、上手くいかずに落ち込むこともあります。ですが、私は常に楽しいこと、新しい知識を得る喜びややりがいを見つけ、ポジティブな気持ちで積極的に仕事に取り組む姿勢を大切にしています。どんな時でもそのポジティブな気持ちを保つのは難しいことではありますが、物事を悲観的に考えず、笑顔でいることを心掛けています。

また、高校生の頃からずっと続けていた接客のアルバイトや趣味のおかげで色々な人達と関わり、その人達との出会いを通して、たくさんの経験が出来ました。学生時代に人と関わることの楽しさを学び、接客という仕事が好きになったことが、社会人となった現在にも繋がっており、毎日楽しく仕事が出来ているのだと思います。

就職活動では、親御さんをはじめ周りの人の意見に耳を傾けることは悪いことではありませんが、全てを親御さんの言う通りにしたり、友達と行動を合わせたり・・・周りの人に流され過ぎないように気を付けてほしいと思います。友達がたくさんの企業の選考を受けているからといって自分も同じようにすることはありません。ただやみくもに選考を受けていても意味が無いこともあります。

現在、就職活動を行なっている皆さんには、まずは「自分自身がこれだけは譲れないと思うことは何か」をしっかり考えてほしいと思います。その自分の考え・思いを軸にして、計画的に就職活動を行ってください。

エントリーはこちら